真木よう子さん

yoko-topのコピー.jpg
真木よう子さん

真木よう子さん芸能界入りのきっかけは小学生の時に
安達祐実さん主演の「REX 恐竜物語」を見て、
芸能界に入りたいと強く思ったそうです。

その後、真木よう子さんは15歳の時に仲代達矢さん主宰の
「無名塾」に入るも、能登半島の合宿で日課となっている

持久走をいつも1時間早い時間に済ませて先に集合場所で
待っていたことを仲代達矢さんに咎められ、
それに怒って帰京し、そのまま退塾。
真木よう子さんはその合宿以来、仲代達矢さん挨拶もしていないという。

共演者による真木よう子さんの印象はどMだそうで
やはり真木よう子さんには怖いと言う印象があるようだ。

映画でのけんかを止めるとび蹴りのシーンが
強烈に共演者には残っているようだ。

一方女優の風吹ジュンさはかなり真木よう子さんの事を
理解してくれていると満足そうだ。

真木よう子さんはこのように気が強くクール
なイメージが強いようだが。

真木よう子さん自分自身のことが良くわからず
特に役に入り込むと自分が見えなくなり
記憶がなくなることもあるそうだ。
なかなか私生活になっても役から抜けられないとか。

役に入り込むと自分にブレーキを
なかなかかけられないそうです。
自分の事を知るのが怖いとかも。

そんな真木よう子さんの最高に
一番気持ちがいいことは映画の撮影で監督が
OKを出してくれた時らしい。

家では猫の真木リリーと同居し唯一癒されるとか
猫の真木リリーに触っているとつい
お腹ちゅいたの、どーちゅた、なぁーになど
つい赤ちゃん言葉で会話しているらしい。

気になる彼氏の話題になると
彼氏なんか出来たら可愛い声で甘えてみたいらしく
真木リリーが彼氏に変わる日は何時でしょうか。

真木よう子さんのモットーは
アクセル&ブレーキ




■トップページ

真木よう子・真木よう子画像・動画大全集